CMSとWebサーバーを分けるサーバー構成

公開日 2015-01-12

最終更新日 2015-01-12

CMSとWebサーバーを分けて、2式のサーバーでシステムを構成する場合、CMSとWebサーバーとの間でデータを転送する設定を行います。

1.静的HTMLファイルと添付ファイルをCMSからWebに転送する。
  静的HTMLファイルを書き出さない場合、添付ファイルのみを転送。
  転送はrsyncで実行。

2.データベースの内容をCMSからWebに転送する。
  データベースの記事およびサイトを構成するレコードを同期。
  静的HTMLファイルを書き出す場合、記事ページは静的HTMLファイルが参照されるため、記事ページについては記事のレコードは利用されない。
  記事一覧ページにて、静的HTMLとして書き出しているページ以降については、データベースから動的にページを生成する。

3.公開画面の問い合わせフォームへの入力内容をWebからCMSに転送する。
  WebサーバーのZOMEKIの管理画面への通常はログインしないため、問い合わせフォームの内容はCMSに転送し、CMSの管理画面にて確認する。