インストール後の動作確認の方法

公開日 2015-01-20

最終更新日 2015-01-20

ZOMEKIのインストーラーが処理を完了すると、最後に次のようなメッセージを表示します。
この事例はさくらVPSにインストールした場合で、xxxxx.xx は実際には、さくらVPSサーバーに割り振られているサブドメインになります。

 

-- インストールを完了しました。 --

  公開画面: http://xxxxx.xx.sakura.ne.jp/

  管理画面: http://xxxxx.xx.sakura.ne.jp/_system

    管理者(システム管理者)
    ユーザID   : zomeki
    パスワード : zomeki

1.MySQL の root ユーザはパスワードが rootpass に設定されています。適宜変更してください。
    # mysqladmin -u root -prootpass password 'newpass'
2.MySQL の zomeki ユーザはパスワードが zomekipass に設定されています。適宜変更してください。
    mysql> SET PASSWORD FOR zomeki@localhost = PASSWORD('newpass');
    また、変更時には /var/share/zomeki/config/database.yml も合わせて変更してください。
    # vi /var/share/zomeki/config/database.yml
3.OS の zomeki ユーザに cron が登録されています。
    # crontab -u zomeki -e

まず、公開画面が正常に表示されているかを確認します。
メッセージに記載されている公開画面のURL、http://xxxxx.xx.sakura.ne.jp/ をブラウザで開きます。
次のように左上隅に、ZOMEKIと表示されている画面が見えると正常です。

初期画面

次に管理画面を確認します。
メッセージに記載されている管理画面のURL、http://xxxxx.xx.sakura.ne.jp/_system をブラウザで開きます。
次のようなログイン画面が表示されます。

ログイン画面

このログイン画面から管理画面にログインします。
ユーザーIDとパスワードは、インストール時のメッセージにある次のものを入力します。

    管理者(システム管理者)
    ユーザID   : zomeki
    パスワード : zomeki

このユーザーIDは、ZOMEKIのシステム全体を管理する権限がある、システム管理者のユーザーIDです。
ログイン後、次の画面が表示されます。

ログイン画面2